スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作カーポートサイドパネル *vol.4*

こんばんは♪          

本日よりいきなりの冬を体感する気温。

昨日は最低気温19℃とか言ってたのに~

灯油のストック、気を付けなきゃ・・・
 
eda_2.gif
自作カーポートサイドパネルのつづき。

最後の工程の取り付け作業。

前日のエントリーでも書いた通り、全体の長さが5400mmもあり、

さらに重量もかなりあったので、一人では並行に持ち上げる事も出来ず、

さすがに相方にHELP依頼をして、ツーバイ材などを支えにして、

なんとか所定の位置まで持ち上げ、固定。

この工程の写真?ある訳無い(笑)

そんな余裕すらない作業でしたから・・・

で、

20101211 (29) 

こんな感じに♪

内側から見ると、

20101211 (31) 
サイドパネル上部にはアルフレームは使ってません。

少しでも重量を少なくしようと言う考えと、コスト的にもね

20101211 (27) 

ハモニカーボって、意外に耐久性が高くて、

耐風圧強度とか特に測って無いのですが、使用1年間で台風&積雪などの

条件の場合でも、何も問題はありませんでした。
(ただ、もし同様の使用方法をされるのであれば、自己責任でお願いします<(_ _)>)

固定方法は、カーポートの柱の部分と交差する場所全てに、

20101211 (23)

ダイソーさんのアルミL型金具。

あとは、縦方向のアルフレームと屋根とが当たる部分で、

20101211 (17)

アルミのネジで留めてあります。

少々固定方法が弱いかな?と思ったのですが、

L型金具を柱の両サイドから留めているせいか、結構頑丈です。
(ここも強度とかなにも計って無いんですけどね~

若干(かなり?)大雑把な説明でしたが、分かるでしょうか?

何かの参考になれば幸いです^^


以上、1年前に作った自作カーポートサイドパネルの説明終わり!

今回のサイドパネルの利点としては、ちょうどシルバー系のカーポートだったので、

アルフレームを使うと、色の違和感がない。

ハモニカーボと言う素材も、通常の波板と違い強度も増し、

傷などにも強いと感じられます。

長々と説明しましたが、とりあえず現状満足してます(o^-')b グッ!



『蛇足』

これ作った後にカーポート内の照明取り付けたので、

20101211 (33) 

『サイドパネルの内側なら尚いいか』と言う安易な発想で、
 
コンセント増設しましたので、コンセントが目線の高さにあります(笑)

eda_2.gif    
↓の2つのランキングに参加してます    

ご不明な点がありましたら、お聞きくださいね♪

分かる事でしたら、お答えします^^

↓のボタンをぽちぽちっとされると、更新の励みになります♫♪

人気ブログランキング           にほんブログ村        
人気ブログランキングへ       にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ        
                人気ブログランキングへ           にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ           











スポンサーサイト

自作カーポートサイドパネル *vol.3*

こんばんは♪         

やっとスタッドレスタイヤに交換しました。

来週末は、X'mas。

早く子供達、サンタさんに頼む物を確定してくれんかなぁ・・・
 
eda_2.gif
さてさて、つづきです♫

と、その前に知り合いの方から、早めのX'masプレゼントが・・・

201012131のコピー 

右にリンクも貼ってある『Pua*Moana』のmadre fioreさんから、苺のタルトのデコスイーツ♪

これ粘土細工なんですよ~

なにげにおままごとキッチンとJUST FIT!!!

201012132のコピー 

勝手にコラボしてみました♪

madre fioreさん、有難う御座います!!!
004.gif

先日のつづきですー

ハモニカーボの厚さ4mmとアルフレームの商品番号P-3の隙間3.2mmを

どうやって合わせるか!

うん、ハモニカーボの厚さを薄くすれば良い・・・

foodpic768064.jpg

と言う具合にあて木をしてトンカチ等で叩けば

中空構造なので、薄くはなります・・・(推奨はしませんが

と言う訳で、

20101211 (19) 

(↑の画像は叩いたのがよく分かりますね)

ただこれでも結構きつめにハモニカーボが入ってます。



ちなみにジョイントは、トンカチ等で叩いて入れないと外れない程密着性があり、

ほとんど雨&雪は浸透しませんです。

ただ、ハモニカーボが如何に軽いとは言っても、

枠の素材はアルミですし、なにより全長が5400mmともなると、

それなりの重量です

これの固定方法が・・・



さて、さらに引っ張ります(笑)

つづくー

eda_2.gif    
↓の2つのランキングに参加してます    

次回、最終回だと思う。。。

↓のボタンをぽちぽちっとされると、更新の励みになります♫♪

人気ブログランキング           にほんブログ村        
人気ブログランキングへ       にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ        
                人気ブログランキングへ           にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ           











自作カーポートサイドパネル *vol.2*

こんばんは♪        

昨晩、忘年会でした。 

師走って感じがして来ました^^;
 
eda_2.gif
昨日のつづきー

出会ったのは、(株)ADFさんのアルフレームと言う名の商品。

こういう物があるんですねー



通常、こういったエクステリア建材とは違った部材。

一応、その会社に問い合わせてみると・・・

『サイドパネルってのは、前例が無いので分かりませんが・・・』

との回答。 でしょうねー でもアルミって事だから、なんとかなるっしょ?

と言う事で、

溝1方向型  溝水平2方向型  3mmパネルアダプタA

↑の商品を次々購入(by ホームセンターコーナン)

組み合わせて形作る物なので、必要個数をね♫

続いてジョイント部も

2方向   水平3方向

これも必要個数。(今更何個と数えるのもなんですし・・・)

アルフレームの販売されてる標準サイズは長さ900mm。

それを基準に、カーポートの全長からはみ出さない長さは?、

と考えサイドパネルの全長を5400mmと決め、

B-6×8個・B-3×5個・P-3×13個・B-2W×2個・B-T3W×5個

を購入(計算あってるかな?(要確認))


あとは、プラモデルみたいに組み上げるだけ・・・

ただね、ここで問題が、

アクリルサンデーのハモニカーボの厚さは4mm。

P-3の3mmアダプタパネルAの隙間は3.2mm。

0.8mm誤差が生じます。。。


でも、

20101211 (13) 

なんとかなるもんですよ(笑)

フランクざっぱなO型。

またまた、つづくのですー


P.S.参考までにADF(株)のアルフレームのカタログへのリンク貼っておきます。

ADF(株)アルフレーム オンラインアルバム

今回は25mmサイズの物を使用してますが、

16mmタイプもあります。

ついでに取り扱い店舗は→ 

全国的にでは無いみたいですが、取り寄せは出来るようです。


eda_2.gif    
↓の2つのランキングに参加してます    

文字多めですいませんです。。。次回は少々画像を・・・

↓のボタンをぽちぽちっとされると更新の励みになります♫♪

(年末は飲み会多し・・・)

人気ブログランキング           にほんブログ村        
人気ブログランキングへ       にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ        
                人気ブログランキングへ           にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ           











自作カーポートサイドパネル *vol.1*

こんばんは♪       

久々にゆっくりした週末。

朝から近所の朝市などに出掛け、満喫してました♪
 
eda_2.gif
以前、少しだけ触れた事のある『自作カーポートサイドパネル

何気に検索などで来ていただける方が多いので、

約1年前に作った物ですので、製作風景とかは残って無いのですが、

出来るだけ細かく書いてみようと思います。


~プロローグ~

自宅を新築した際に、後輩が外溝を扱う工務店だった為、

安くて頑丈なカーポートと言う注文だけを付けて作って貰った、

セッパンガレージ

特に何も考えず、『そうさね~明かり取りの為、透明折半を2つぐらい入れといて~』

と、普通の雨除けを想定してたんですけど、

いざ使ってみて、非常に気になる部分が・・・

図に表すと、

2010121112.jpg 

奇しくもお隣さんのカーポートと並ぶ事になり、さらに高さは我が家の方が高い。

と言う事は、雨や雪がこの隙間から、車に直撃と言う事。。。

雨は我慢できるんですけど、雪はね~

雪降った朝、起きると運転席側だけ雪まみれ

と言う事で、この部分をサイドパネルで埋めれないかと、

先述の後輩に話したところ、『高いっすよ』 と・・・

じゃじゃじゃ~作ろうかと言う事で、色々と探し捲くるきっかけになりました。


ただ木材では、折半ガレージの外観にとても似合わないし、

ポリカーボネイトなどを使うと、コスト的にも高くなる。

そこで当時ホームセンターコーナンで、安く山積みされていた、

アクリルサンデー(株)から発売されていた、『ハモニカーボ』

201012112.jpg

を見つけ使用しようと考えました。

中空ポリカーボネイト素材なので、軽くカッターでも加工でき、

何よりコスト的に安い!

さて枠をどうしようかと思っていた所、同じHCでアイツに出会ったのです!

つづく

eda_2.gif    
↓の2つのランキングに参加してます    

なにやら、小説でも書いている気分になりそうですけど(笑)

長い文章お読み頂いて、ありがとうございまーす。

次回より本格的な製作編(?)です。

楽しみだなぁ~と思う方もそうでない方も、↓のボタンをぽちぽちっと♪

人気ブログランキング           にほんブログ村        
人気ブログランキングへ       にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ        
                人気ブログランキングへ           にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ           











プロフィール

DVC00067のコピー2

Author:MINAGI
好きな事&物:DIY・釣り・らーめん・アウトドア
Mブルテリア飼い
大好きな言葉:現物合わせ

お気軽にどうぞごゆるりと
<(_ _)>

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
お薦め品
カウンター
現在の閲覧者数:
市町村別
参加トラコミュ
東海のラーメンのトラコミュです
にほんブログ村 トラコミュ 東海のラーメンへ
東海のラーメン
フリーエリア
カウンター
カテゴリ
リンク
最新コメント
おすすめShop
QRコード
QRコード
ブログ内検索
フリーエリア
マクロミルへ登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。